機動隊員が活動家に「触るな。土人」と差別発言

沖縄県の米軍北部訓練場(同県東村・国頭村)のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設をめぐる問題で、警備のため現地派遣されていた大阪府警の機動隊員が、抗議活動中の人々に「土人」と言い放った。その様子を撮影した動画が動画サイトやSNS等で拡散され、「日本人として恥ずかしい」「然るべき処罰が必要」と非難の声が相次いでいる。

沖縄の反基地活動家が撮影した動画をもとに、自称知識人やマスコミがこのような調子で一機動隊員の失言を執拗に攻撃し、松井知事が大阪府警の機動隊にかけた労いの言葉についても批判を強めています。
マスコミが切り取った情報だけを見ればこの機動隊員が暴言を吐いたように見えますが基地反対派がおこなっていることについての情報を一通り眺めてみると全く別の感想を持たざるを得ません。
自称知識人の権威は地に落ちテレビ・新聞の偏向報道についても気が付いている人が増えたせいでネットでは松井知事に対する応援の声が圧倒的になっています。

今まで本土から押し寄せた基地反対派が沖縄の人に迷惑をかけたりする基地外じみた活動を行っていることは知っていましたが、今回の件で沢山の動画・画像を見たことでその酷さが身にしみてわかりました。
結果として、この騒動を起こして沖縄の現状を知らしめる広報活動を行った活動家の作家と琉球新報には「グッジョブ」と言いたいと思います。

この件については偏った論評を加えるより皆さんに沖縄の実情を知っていただくほうが有用と思われますので、関連する情報をまとめてみました。

関連情報 沖縄ヘリパッド妨害活動、動画・画像一覧

1.機動隊から暴言を受けたという芥川賞作家が実は革マル派の活動家だった。
当然マスコミはこの件を伏せて報道していますが実はこの人は革マル派につながりのある活動家で、しかも工事妨害活動中に作業員を轢き逃げして軽傷を負わせたという経歴を持っています―この件が表沙汰になっただけで今回の騒動の胡散臭さが百倍増しですね。
ネットにあまり依存していない人たちにもいずれはこの情報が知れ渡ってしまうでしょうが、その時に松井知事を非難している新聞やテレビは(ただでさえ底をついている)権威がさらにダメージを受けることに気が付けないのでしょうか。

工事車両を妨害中に作業員をひき逃げした経歴を持つ、沖縄反基地闘争の広告塔である芥川賞作家の目取真俊氏

 

2.関連2chまとめ

琉球新報が取り上げたニュースを元に自称知識人の香山リカ氏がおこなった 抗議、案の定、中指おばさんとしておもちゃにされています。

機動隊員抗議市民を「土人」呼ばわり香山リカが批判

今度は有田大先生の登場です、この人もいじられキャラ定着ですね。

有田芳生「機動隊員、態度がまるでチンピラ」

JCASTニュースが元ネタですが基地反対派に都合の悪い画像や動画がいっぱい貼られていて沖縄の実情を知ることが出来ます。

大阪機動隊員の沖縄「土人」発言のガラの悪さ

大阪・松井知事のツイッター投稿に毎日新聞が噛みつきましたがネットは松井知事応援の声で溢れています。

沖縄ヘリパッド機動隊員に松井知事「出張ご苦労様」

松井知事が報道各社の取材に応じた内容が元ネタです。「松井知事正論ですね。」の声一色で松井知事はかなり株を上げた様子。

松井知事、反省すべきだが米軍反対派の市民も過激

香山リカ氏がツィートで土人発言を一般の日本人に向けたヘイトと定義しようとしたものの全く相手にされず。

香山リカ「沖縄人を土人は日本人へのヘイトスピーチ

「松井知事に対する抗議の声が385件もあった。」として毎日新聞が再び松井知事下げの記事を書くものの「工作員を総動員してその程度?」と呆れられる始末。

大阪知事に抗議相次ぐ20日までに385件

沖縄タイムスが暴言を受けた当人である芥川賞作家の目取真俊さんへのインタビューを記事にしましたが、この人が工事への妨害行為で作業員に障害を負わせるひき逃げ事件を起こした革マル派系の活動家であることをバラされてしまいました。
これで毎日新聞や松井知事を叩いていたTVがさらに胡散臭い目で見られるようになったことは確実です。
火をつけた後は目立たないように隠れていれば良かったのにね。

日本がおかしな社会になっている-作家の目取真俊さん

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)