韓国人の公正を日本語に翻訳

韓国人の公正は平等ではない

シンシアリーさんのブログに韓国人の公正は平等ではないとの内容がありました。
 韓国人による~シリーズを読んで韓国人の精神構造を判っていたつもりでしたが、 「韓国人の公正は平等ではない」のなら、日本語に翻訳するとどう言えば良いかとしばらく考え込んでしまいました。

改めて辞書で調べて見ると公平で偏っていないこととなっています。

デジタル大辞泉 [名・形動]公平で偏っていないこと。また、そのさま。「公正を期す」「公正な取引」「公正な判断」
大辞林 第三版 ( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
かたよりなく平等であること。公平で正しいこと。また、そのさま。 「 -な裁決」 「 -な取引」 「 -を期する」
[派生] -さ ( 名 )

精選版 日本国語大辞典 〘名〙 (形動) 公平でかたよっていないこと。明白で正しいこと。また、そのさま。
※続日本紀‐天平宝字二年(758)八月庚子「弃レ親挙レ踈、心在二公正一」 〔韓非子‐外儲右下〕

https://kotobank.jp/word/%E5%85%AC%E6%AD%A3-495994

韓国人が言う公正はウリルールの意味

シンシアリーさんによると公正は「基準がおかしいと文句を言われないこと」だそうです。
 韓国人が言う基準が日本語と同じ意味なら「物事の基礎となるよりどころ。」すなわち公正な価値観で定めた水準でなければなりません。
 果たして韓国人の基準は日本と同じ意味なのか、それとも公正だけを別の意味で使うのかが気になります。

 ようするに韓国人が公正と言う言葉を持ち出したら「韓国人にとって都合が良いウリルール(マイルール)」だと考えれば良いでしょう。
 そう言えば韓国人はスポーツでも公正なルールを理解できないようですから公正という言葉は知っていても日本語の公正という概念が理解出来ないのでしょう。

「韓国人は人権や平等ではなく、なぜか公正だけを強く求める。それは、上下をはっきり分けるためだ」とする意見。
この意見で面白いのは、「韓国人が言う公正は、平等ではない」と指摘している点です。この前、「韓国人の道徳は上下関係の塊。だから平等を基本とする法律とは相性が悪い」と書いたことがありますが、それと似て非なる表現ではないでしょうか。
単に「自分が上となり、下から『基準がおかしい(規則がおかしい)』と文句を言われないこと」、それが韓国の公正なのです。だから、韓国の公正は平等ではありません。

シンシアリーのブログ

韓国人は全く違う意味で日本語を使う場合があることに注意すべき

韓国人が日本語で書いた報道を見る時に、つい全ての日本語が日本の辞書と同じ意味で使ってあると思って文章を解釈してしまいがちです。
 韓国人には公平・平等という概念が欠けていることを念頭に置いて彼らの文章を読まないと無駄に腹を立てたり議論がすれ違ったりすることがあるので注意しなければなりません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)