新型肺炎を神風邪と喜んで安倍政権を叩く連中の愚劣さ

安倍政権内部で新型肺炎は“神風邪” 憲法改正に利用の動きも

安倍政権内部で新型肺炎は“神風邪” 憲法改正に利用の動きも

反日マスゴミとアベノセイダースが新型肺炎による日本の危機そっちのけで安倍政権を叩いています。
タイトルにつられて記事を読んでも安部政権内部で新型肺炎を神風邪と呼んで喜んでいるというニュースソースなど出てこない。
新型肺炎に便乗して、お得意の印象操作で安倍政権叩きに熱中しているようです。

どうみても新型肺炎が安部政権打倒のための神風邪と考えて喜んでいるのは反日野党・マスゴミ・在日界隈だけでしょう。

室井とかいう自称作家のクズがこの件に関して「安倍政権内部では新型肺炎を密かに「神風邪」と呼んでいるのだという。カジノ汚職や桜を見る会で本来ならもっと窮地に立たされていたかもなのに。まだ庇う人いるの?」などとツイートしているのを読んでしまって気分が悪くなってしまったので、

心の中に鮮明にイメージした日本刀でクズの首を刎ねて爽やかな気分を取り戻しました。

どうしようもないクズを見てしまったときの心の健康法としてお勧めですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)