韓国政府相手に元徴用工ら集団訴訟を計画 

韓国政府を相手取って元徴用工達が集団訴訟を計画しているそうです。
【ソウル=恩地洋介】戦時中に日本企業に徴用されたとする韓国人とその遺族が、韓国政府を相手取った補償金支払いを求める訴訟を計画していることが分かった。弁護団が20日にソウルで記者会見する。1965年の日韓請求権協定で日本政府から3億ドルの無償支援を受け取った韓国政府に補償責任があるとして、1人当たり1億ウォン(約1千万円)を求める原告団を構成するとしている。
ニュースソース日経新聞 2018/12/18 17:57

韓国政府どうする?

現在このニュースは日経新聞だけが報じており、韓国メディアの日本語版では報道されていません。
韓国政府にとって難しすぎる問題のため報道規制をしている可能性もありますが、明日には弁護団がソウルで記者会見をするそうなので続報が楽しみです。
 本来は解決済みだとしていた問題を日本に難癖をつけるために韓国の最高裁判所である大法院のスタッフを入れ替えて日本企業の賠償責任を認めさせました。
 それがブーメランとして韓国に帰ってくることになった訳で、ただでさえ支持率が落ちている文大統領は今頃頭を抱えていると思います。
 普通に考えれば当然あり得ることでしたが、反日一色に染まっている韓国でこの流れになるとは考え付きませんでした、さすが想像の斜め上を行く韓国です。
 飽きる間もなくジェットコースターのように意外なパンチを繰り出してきてくれます(今回は勢い余って自分の顔にクリティカルヒットしたパンチですが)

可能性のあるシナリオ

  1. 弁護団と闇取引するか弾圧して訴訟を無かったことにする ー 平気で言論弾圧をする文大統領ですが流石にこの線は無理でしょう、文大統領に不満を抱いている勢力がこのネタでローソクデモを起こす可能性があります。
  2. 大法院に手を回して訴訟を却下するか当時のレートで賠償を認める判決をだす - 世界中に韓国の異常さをアピールすることになりますし、同じくローソクデモのきっかけになりかねません。
  3. 日本に対する判決を避けるために前政権がおこなったように大法院の判決を延々と引き延ばす - 文大統領は目の前の問題さえ避けられれば後はどうでも良いという行動パターンの人なのでこの線が一番ありそうです。

窮地に陥る文大統領

おそらく文大統領が取り得るシナリオは3の判決引き延ばし作戦しかありません、それでしばらくは時間を稼げるでしょうが日本に対する矢継ぎ早の判決と較べて「おかしい」という声が高まるのは不可避で、経済政策の失敗でただでさえ支持率の落ちている文大統領はローソクデモが身近に迫った恐怖を感じることでしょう。

北朝鮮が裏で手を引いている可能性は?

金正恩は最近になって米国に対して強硬な非難声明を出し、相当焦っている様子が見えます。
北朝鮮、米追加制裁を非難 「朝鮮半島非核化の道を永久に閉ざす」
年内の金正恩のソウル答礼訪問を黙ってすっぽかされても朝鮮半島統一を夢見て北朝鮮に尻尾を振り続ける文大統領ですが、金正恩側はどうやったら韓国を侵略して自分のものにできるかを冷徹に考えている筈です。
共産主義者の常套手段として「情報戦で相手国に内乱を引き起こし、混乱に乗じて侵攻する。」という作戦があります。

朴槿恵大統領に対するローソクデモも北朝鮮が裏で糸を引いていたという謀略説がありますが、影響の多寡は別にして北朝鮮が暗躍していた可能性は捨てきれません。

飴と鞭で韓国を乗っ取ろうとする北朝鮮

表向きは笑顔で手を差し伸べながら、次々と経済制裁の手段を繰り出す、したたかなトランプ大統領の交渉術で金正恩はかなり焦っている筈です。
 また、文大統領の失政で破綻が近づく韓国経済により文大統領の地位も急速に危うくなってきています。
 反日政策で大統領の地位は安泰などと日本のネットで揶揄されていますが、上下関係が天国と地獄を分ける韓国で上下を決めるお金の問題は反日と比較にならない重要事項で、過去の韓国左派政権は全て経済運営の失策で潰されています。

 文大統領と仲良くしていればそのうち韓国を乗っ取る機会が訪れるなどと甘い見通しを持つほど金正恩は愚か者ではないでしょうから、表ではにこやかに文大統領に手を差し出し、裏では韓国政府に対する徴用工裁判を画策して韓国を混乱に陥れる。
 実際にこの件が北朝鮮の謀略である可能性は少ないとしても、こういった戦略が金正恩の脳裏に浮かぶ可能性はあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)