京大名誉教授のバカな発言

朝鮮日報:山室信一京大名誉教授「反韓感情拡散で客観的歴史研究が困難に」

朝鮮日報に山室信一京大名誉教授と言う人の論説が出ています。
 慰安婦問題について「京大名誉教授の肩書を持つ人が何故こんなバカなことを平気で主張できるの?」思ってしまうほど酷い主張をしています。
 あまりにも酷くてネタとしてツッコミどころ満載なので引用させていただいて記事にしてみました。

「憎悪の拡散は客観的な歴史研究を委縮させ、歴史問題清算の試みまで断ち切ってしまいます」

「若い歴史学者たちの話を聞いていると、最近は、大学で朝鮮史を学んでいる学生がインターネット上の極右の論理をそのまま書き写して答案を提出することもあるそうです」

 山室教授は「今の日本には、町の書店だけでなく大学の書店でも反韓・反中の本がベストセラーになっています」と憂えた。2012年の李明博(イ・ミョンバク)元大統領独島(日本名:竹島)上陸時よりも日本の世論は厳しいというのだ。

朝鮮日報

インターネットは極右の巣窟ー典型的なサヨク思考

山室教授はインターネットは極右の論理に溢れていて一切参考にすべきではないと仰っています。
 歴史学者を名乗る人がそんな偏狭な考えで正しい歴史を研究できるんですか?と教えてあげたいところですが相手は京大教授ですから聞く耳など持たないですね。
 大学教授には偏向したサヨク思想に染まっている人が多々見られるのですがこの人の場合はこの記事の中だけで元シールズの主張を超えて「バカですか?」と何度も言いたくなるほど論理的に破綻しているところが凄いと思います。
 いくら何でももう少し説得力のあることを言わないと、まともな日本人に馬鹿にされても仕方がないでしょう。

間違った歴史認識で反韓感情が盛り上がっているというのなら、日本人でも納得できるように客観的資料に基づいた研究結果を発表すれば良いだけのことです。
 名誉教授ともあろう人が自称慰安婦達と同じ客観性に欠ける説得力のない発言をしてもらっては困ります。

客観的な歴史研究と歴史問題清算に何の関係が?

「憎悪の拡散は客観的な歴史研究を委縮させ、歴史問題清算の試みまで断ち切ってしまいます」
 ハイ ココ、
 客観的な歴史研究と歴史問題清算にどういった関係があるのでしょうか?
韓国の主張する「日本は歴史問題清算するニダ」を前提として歴史研究の名を借りて屁理屈をこねまわそうとしている意図が見え見えです。
 もう少し考えて本音を隠さないとこの時点でまともな日本人からは相手されなくなります。
 この人の経歴を見ると少なくとも試験で良い点数を取る能力はあるのだと思います。
 ただ京大名誉教授という肩書の人が専門分野の話でこれだけ説得力の無い発言を繰り返していることには軽くショックを受けました。
 保守派の爺は理系の人間であるためここまで頭の悪い発言を平気でする(自分の発言が学者としてどれほど支離滅裂で恥ずかしいかと言うことを認識できない)人が京大名誉教授という肩書を得られたことに驚いています。

以前、脳科学で判明、ウヨはアホ、サヨはキチのテーマで右派左派は脳構造に違いがあるのではないかという記事を書きました。
 この人は、サヨク脳は試験でいい点が取れても人から「バカじゃないの」と思われるほど洞察力に欠けるという極端な例かも知れません。

慰安婦問題でも論理性の欠片もない主張

山室教授は「慰安婦問題について『事実がなかったのではなく、日本が関連文書を燃やしてしまったため、資料が発見されていない』と言うと、『日本から出て行け』と非難を浴びせられるのが、今の日本の現実です」と語った。日本国内の嫌韓ムードは、客観的事実に基づいた執筆そのものを難しくしているということだ。

朝鮮日報

韓国が20万人も居たと主張している慰安婦の関連文書を 『事実がなかったのではなく、日本が関連文書を燃やしてしまったため、資料が発見されていない』と言い張って「 客観的事実に基づいた執筆そのものを難しくしている」などと主張すれば「こんな朝鮮人みたいなことを言う人間は相手に出来ない。」として出ていけと言われても仕方がないでしょう。
 慰安婦ではなく戦時中の従軍娼婦については記録がいくつも残っているのに20万人もいたいわゆる慰安婦に関する記録が一つもなく、それは日本が関連文書を燃やしてしまったから事実と言い張るならば「証拠は残っていないけど被害者の私が言うのだから真実だ。」との根拠で自分に都合の良い客観的事実などいくらでも捏造できます。
 まるで朝鮮人の主張そのまま、あれれ?
 韓国人の公正は日本語の意味とは異なっているという話がありましたが、朝鮮人が言う客観的事実も日本語の意味とは異なるのかもしれません。

中国のプロパガンダ勢力の可能性

今年6月に韓国で翻訳出版された『思想課題としてのアジア』は来年、中国での出版を控えている。

記事中にこのようなことが書いてありました。
 京大名誉教授の肩書を活用し中韓サイドの主張をおこなうことで中韓からの資金を得ている可能性は高そうです。
 それにしてももう少し説得力がある発言が出来るようにならないと「無能な味方は敵」ということでスポンサーから切り捨てられる可能性がありますが、大丈夫ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)