徴用工判決と用日の間でジレンマに陥る文大統領

世界日報に自ら導いた徴用工判決と用日の間でジレンマに陥る文在寅大統領という記事が発表されています。

2018/12/12 世界日報 
http://www.worldtimes.co.jp/world/korea/91657.html

元徴用工訴訟をめぐる大法院審理を朴槿恵前政権が意図的に遅らせたという疑惑を問題視したことが今回の賠償命令につながるなど、自ら「反日判決」の流れをつくっておきながら「未来志向」に言及した文大統領の発言は一見すると矛盾している。ただ、そこには文大統領なりのジレンマがあるようだ。
...
関係者によれば、青瓦台(韓国大統領府)の秘書官たちは日本がこうした政権のジレンマに理解を示さず、強く反発していることに逆に不満を抱いているという。元徴用工判決で「日本政府が過度に反応しているのは遺憾」(韓国外務省)とコメントしたのにもそれが表れている。 

市民活動家あがりで政治家としては全く無能な文在寅らしいエピソードですが、日本相手ならいくら無茶なことを要求しても最後には折れてくれると思っていたのでしょうね。

5chは韓国を完全に見放したコメントで溢れていますが、秀逸で思わず唸らされる一言があったので紹介しておきます。

>韓国では、自分たちで掘った墓穴に埋まるのをジレンマに陥るというのかwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)