憲法9条は竹島占拠を防げなかった

先日知人と話をしていて「どうして日本は韓国に竹島を占拠させたんだろうね、実効支配させてしまったのは政府が悪いんじゃないか。」と言うのを聞きました。

戦後日教組がのさばって近代史で韓国に都合の悪いことは教えなかったせいで、知らない人が多いので改めて書いておきます。

終戦後自衛隊が発足するまでの間は平和憲法だけで国を守る軍備と言えるものが無かったわけですが、その隙に韓国が一方的に李承晩ラインを設定し、竹島を占拠するとともに日本の漁師を虐殺しました。

日韓基本条約締結の際の日韓漁業協定の成立(1965年昭和40年〉)により、ラインが廃止されるまでの13年間に、韓国による日本人抑留者は3,929人、拿捕された船舶数は328隻、死傷者は44人を数えた[3]。抑留者は6畳ほどの板の間に30人も押し込まれ、僅かな食料と30人がおけ1杯の水で1日を過ごさなければならないなどの劣悪な抑留生活を強いられた。共産主義者だとわかると抑留期間も数年間におよんだ[4]李承晩ライン – Wikipediaからの引用

9条教を唱える人たちは無視していますが、日本が丸腰になればこのようなことを平気でやる国が隣にあるという史実を忘れてはいけません。

そればかりではなく李承晩ラインを解消する交渉の中で犯罪者の在日韓国朝鮮人を放免して在留特別許可を与えています。

李承晩ラインの問題を解決するにあたり、日本政府韓国政府の要求に応じて、日本人抑留者の返還と引き換えに、苦慮しつつも、常習的犯罪者あるいは重大犯罪者として収監されていた在日韓国・朝鮮人472人[6][注釈 1]を放免し、日本国内に自由に解放し在留特別許可を与えた[7]

その犯罪者や新たに密入獄してきた韓国人が今の在日のルーツなのにもかかわらず、いまだに「ヘイト、ヘイト」と臆面もなく騒ぎ立てています。

昔は情報が限られていたので集団で恫喝する手法を使いながらマスゴミや日教組を侵食して民主党が政権を取るまでに至ったので在日はまだ大きな権力を握っていると思っていますが、フジデモの頃から時代の振子は大きく反対に触れ始めています。
この流れを加速して行くためにもこのような史実が多くの方の目に触れるように拡散していく必要があります。

大韓民国初代大統領 李承晩

韓国による日本船舶の拿捕

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)